11月度例会 JCジオパークスクール

11月5日 阿波池田青年会議所 11月度例会 JCジオパークスクール

が開催されました。

朝、阿波池田バスターミナルに集合

20171105 11月度例会_171106_0322 20171105 11月度例会_171106_0321

三好地域おこし協力隊の殿谷梓様に講師としてお越しいただきました。

20171105 11月度例会_171110_0302

 

ウキウキわくわくで向かうは西祖谷のかずら橋

20171105 11月度例会_171106_0006 20171105 11月度例会_171106_0074

西祖谷では、実際に渡ったり、びわの滝みたり、地層みたり

思ったより橋は揺れて、みんな景色より足元みてました

実際に現地に行き、殿谷先生の講演

20171105 11月度例会_171106_0067 20171105 11月度例会_171106_0695

20171105 11月度例会_171106_0079 20171105 11月度例会_171106_0716

 

次に向かうは大歩危峡まんなかへ。今度は吉野川を船に乗って渡りました。

DSC03995 20171105 11月度例会_171106_0722

遊覧船に乗りいざ出発。近くでみると岩が大きく、表面もはっきりと見る事ができました。

この地層は何百年、何千年、万年前の地層

20171105 11月度例会_171106_0755 20171105 11月度例会_171106_0546

20171105 11月度例会_171106_0771 20171105 11月度例会_171106_0769

そしてお昼ご飯。今回特別にお弁当を作ってくれました。地元の食材を使ったお弁当です

20171105 11月度例会_171106_0134 20171105 11月度例会_171106_0138

 

そして休憩をはさみ、実際に石を使った標本作り

20171105 11月度例会_171106_0514 20171105 11月度例会_171106_0630

20171105 11月度例会_171106_0634 20171105 11月度例会_171106_0633

 

最後のフィールドワークは吉野川へ。祖谷の激流とは違い、穏やかな水面であるこのあたり

20171105 11月度例会_171106_0017 20171105 11月度例会_171110_0785

激流ではラフティング、ここではウェイクボード。同じ川でもこんなに変わるんです。

もちろんこの情報もこのジオパークで学びました。

20171105 11月度例会_171106_0575 20171105 11月度例会_171106_0561

20171105 11月度例会_171106_0782 20171105 11月度例会_171110_0547

 

授業も終わり、殿谷先生から参加されたみなさんへ修了書が授与されました。

20171105 11月度例会_171106_0248 20171105 11月度例会_171110_0604

 

 

この事業を通じ、

地域に住む方々の郷土愛を育むこと、この地域の魅力が次の時代に受け継がれるようになれば幸いです。

20171105 11月度例会_171106_0615

 

参加いただけた皆さまはもちろんの事、お世話になった企業様、お手伝いいただけた会員の方々

そして殿谷先生、本当にありがとうございました。

 

20171105 11月度例会_171110_0280 20171105 11月度例会_171110_0332

20171105 11月度例会_171106_0001 20171105 11月度例会_171110_0067

20171105 11月度例会_171110_0025 20171105 11月度例会_171110_0092

20171105 11月度例会_171110_0137 20171105 11月度例会_171110_0138

20171105 11月度例会_171106_0035 20171105 11月度例会_171110_0044

20171105 11月度例会_171106_0551 20171105 11月度例会_171110_0272

 

20171105 11月度例会_171110_0595 20171105 11月度例会_171110_0031

20171105 11月度例会_171110_0606 20171105 11月度例会_171110_0590

 

担当委員長も無理言って授与してもらいました

20171105 11月度例会_171106_0265

9月臨時総会開催

9月22日
公益社団法人 阿波池田青年会議所 9月臨時総会が行われました。

臨時総会では
2017年度の第二次収支補正予算書
そして
2018年度の理事・監事予定者について審議が行われました。

01

02
※画質が荒くて申し訳ございません。

青年会議所は1年ごとに役職が変化していく団体です。
1月1日から始まって12月31日が任期期間となりますが
1月1日から全力で運動がスタートできるように
前年の9月頃から準備がはじまっていきます。

これからの3か月間は
本年度(2017年)の役職と次年度(2018年)の役職が重なっており、
多くの青年会議所メンバーがこれまで以上に充実した日々を過ごすことになります。

阿波池田青年会議所は会員メンバーが減ってきており、
個々のメンバーの負担が大きくなってきておりますが、
それに比例して様々な成長を得ることができます。

青年会議所は20歳から40歳までの方であれば入会できます。
興味のある方、事務局までご連絡ください。
(公社)阿波池田青年会議所 事務局:0883-72-5700

JCわくわくフェスタを開催しました!!

9月2日(土)多くの皆様のご協力もと、
第7回「JCわくわくフェスタ」を開催いたしました。

01

02

03

01

05

01

01

01

01

01

11

12

13

01

01

01

17
01

19

20

21

22

23

24

当日は多くの皆様にご来場いただき、誠にありがとうございます。
「JCわくわくフェスタ」は三好地域の魅力を地域内外へ発信することを目的に開催しております。
ご参加、ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。
これからも阿波池田青年会議所をよろしくお願いいたします。

第44回徳島ブロック大会阿波池田大会

7月8日 阿波池田青年会議所は第44回徳島ブロック大会阿波池田大会に参加いたしました。

徳島ブロック大会 は(公社)日本青年会議所 四国地区 徳島ブロック協議会が主催し、
担当の実行委員長は 私たち阿波池田青年会議所の元木康夫君です。

記念式典では、(株)人財育成JAPAN 代表取締役 永松茂久氏に記念講演を行っていただきました。
001

題目は「感動の条件 ~誰かの事を想う時、人は必ず強くなる~」
002
青年会議所メンバーだけでなく、徳島県内外から講師である永松茂久氏のファンである方がこられたりと、
多くの来場者で会場は埋まりました。

記念講演の後は、記念式典を開催しました。
オープニングアクトとして
祖谷の粉引き唄を 都築 麗子さんに歌っていただきました。
003
地元の私たちもちゃんと聞いたことがない人が多く、風土というものを改めて感じることができる大変よい機会となりました。
祖谷の粉ひき節は日本一大会を開催しており、
2017年の第12回大会は9月23日(土)~9月24(日)に開催です。
気になった方は足を運ばれてはどうでしょうか。

004
主催者である徳島ブロック協議会 2017年度 会長である真鍋浩章君(阿波池田青年会議所より出向)挨拶
今年度の徳島ブロック協議会のスローガンは以下の通りです。
 経世済民と真の主権者教育による 将来に希望のもてる「とくしま」への回帰

005
そして、開催地を代表して阿波池田青年会議所 2017年度理事長 村中将治君の挨拶

006
式典では次年度2018年度の徳島ブロック協議会 会長予定者として冨士原 聡由君が登壇しました。

007
続いて功労者表彰
本年度でご卒業される方で、これまで徳島ブロック協議会にご尽力されたを表彰です。

おまけ
008
記念大会翌日の片づけ時の写真です。無事大役を終え、ほっとした顔の元木委員長の笑顔を素敵でした。

三好市長選挙に伴う公開討論会

6月27日阿波池田青年会議所は
三好市長選挙に伴う公開討論会を実施しました。

02
動員合戦や野次、拍手による印象操作が起きないように
立候補予定者ならびに立ち合い人1名が参加できることとし、
生放送で放送させていただきました。

01
本公開討論会の出席権利者は、2017年6月18日を期日とし、新聞紙面での立候補を表明された、各立候補予定者に限ることを基本としております。

この討論会は、立候補予定者の方々に具体的な政策を語って頂くことで、有権者にとって政治をより身近なものとして捉えて頂くものであると同時に、住民がその政策に積極的に参画できることを目的とするものであります。
また公益社団法人 阿波池田青年会議所は、政治的に公正で中立な立場の組織として、住民と政治の間に立ちこれを実現させることが重要な使命だと考え取り組んでいます。